HOME > 製品情報 > 自動車整備 > KS-35

KS-35

KS-351

各種切断作業やヤスリがけに優れた作業性能をお約束します。

特長

  • 空研オリジナル機構
  • 無段階ストローク長調整機構。
  • のこ刃のブレを抑える調整式ホルダ。
  • 長時間の高負荷作業に耐える優れた耐久性。
  • 自動車のフレームやピラーの切り継ぎにも使えるハイパワー。
  • のこ刃の交換で種々の作業が可能です。
  • ヤスリを取り付けることができます。
  • 消音排気ホースにより、粉塵の飛散を防止し、作業環境を改善します。
  • <強力・低振動タイプ(レギュレータ内蔵)>

主な用途

  • 自動車整備、鈑金の種々の切断作業。
  • アルミ・プラスチック・木材等あらゆる切断作業。
  • 穴あけ後のバリ取りや面取り等のヤスリがけ作業。

カタログ

仕様

型式 - KS-35
切断速度空気圧0.6MPa(Pe)時 mm/min 1.0mm厚鉄板約1,200 3.2mm厚鉄板約200
往復速度 f.p.m. L時:5,300 S時:6,000
ストローク長 mm L時:10 S時:5
全長(付属なし) mm 228
質量(リードホース付) kg 1.1
空気消費量 m³(Normal)/min 0.19
騒音値レベル dB(A) 67
振動値a(3軸合成値) m/s² 9.9
ホース口金取付ねじ - Rc1/4
使用コンプレッサ kW 2.2
使用ホース内径 mm 6.5
類似機種 - KS-22
非駆動時空気圧0.6MPa(Pe)のデータです。切断速度、騒音レベルは空気圧0.6MPa(Pe)無負荷時のデータです。
全長はリードホース無、質量はリードホース付の状態です。 ※L時:ロングストローク S時:ショートストローク

外観寸法図

製品の外観、仕様は予告なく変更する場合がございます。また、その変更によりお使いの製品と寸法が違う場合があります。
予めご了承ください。

その他の免責事項

アクセサリー

部品表

製造期間のリンクをクリックすることで部品表をダウンロードしていただけます。
製造期間は目安となります。部品の在庫状況により月中に切り替わる場合があります。
生産終了後も、生産を継続している他製品と共通の部品が設計変更になった場合、部品表を改正しています。

製造期間 シリアルナンバー
2017年3月~現在 P3~
2014年4月~2017年2月 M4~P2
~2014年3月 ~M3

製造年の調べ方

シリアルナンバーの前から2文字が製造年月を表しています。

1文字目 製造年 2001年以前製造分:西暦年末尾の数字(1999年製造は9)
2002年以降製造分:西暦年末尾をローマ字で表現(2002年がA、2003年がBと続き、2027年がZで、2028年でAに戻る)
2文字目 製造月 9月まで:数字の月
10月以降:月の数字をローマ字で表現(10月がO、11月がN、12月がD)

シリアルナンバー

Q&A

会社で製品の修正工具としてよくヤスリを使います。手が疲れるため、動力式がないか探しています。鉄板の歪をヤスリで取り除き塗装してもらうのですが鉄板加工時ゴミがかんで、よく歪が出ます。簡単に早く修正できるものとして空研のKS-22エアソーをホームページで見つけました。アタッチメントはどんなものがあるのか、教えてください。仕上げ用のヤスリも取付けられるのでしょうか?

空研エアソーKS-22とKS-35にはヤスリを付属した仕様はございません。 しかし、オプションとしてエアソー専用ヤスリを販売しております。また、両機種とも軸径が直径5mmのものなら取付け可能です。一般で販売されているヤスリを取付け使用できます。ご購入の際、工具店へ別途ご注文戴ければと存じます。

資料請求、お問い合わせ

TEL:072-952-0756

〒583-0871 大阪府羽曳野市野々上3-6-15 株式会社空研 営業管理

メインコンテンツに戻る